全国の施設一覧

エリアを変更する

エリアを選択する

  • 施設を表示

  • フロアを表示

  • 区画を表示

検索結果26

北千住マルイ

人と地域と未来がつながる「Well-being」ストア 5路線が乗り入れ160万人の乗降客数を誇る都内有数のターミナル駅に2004年に開店。取扱高・入店客・面積ともに丸井の圧倒的な一番店が北千住マルイです。 足元には下町情緒が残る商店街、徒歩圏内に東京電機大学など3つの大学が新設、抜群の利便性もあって「穴場だと思う街ランキング」でも6年連続1位に輝くなど、沿線随一の人気エリアに立地。 B1階から9階まで、地域最大の食品や21のレストラン・カフェ、ハンズなど大型テナントやカテゴリー専門店など、約300の魅力あふれるショップを展開。建物の上階には足立区文化芸術劇場「シアター1010」を擁し、まさに地域のランドマークとして老若男女問わず幅広いお客さまにご愛顧いただいています。 今後はお客さまやお取引先さま、地域や大学等との共創を通じて、新たな生活スタイルや選択肢を提供する店づくりを進めていきます。 入店客数:1,508万人 買上単価:2,879円 ※2023年3月時点 *一部業種は出店可否の確認にお時間を頂戴する場合がございます

東京都足立区千住3-92

錦糸町マルイ

いつも暮らしの真ん中に、今日のしあわせ、未来のしあわせ 年間売上120億の駅前ショッピングセンター。1983年開業で地元の方から愛されています。店頭広場や1200人収容のすみだ産業会館ホール連携による大型企画も提案可能です。 錦糸町駅は乗降客数30万人/日(JR・東京メトロ線)。周辺の浅草・両国など下町風情が残る街で幅広い客層の来店が期待できます。 B1階食品スーパーのジャパンミート、1階アインズ&トルペ、2階スーツセレクト、3階デコホーム、4階セリア、ユザワヤ、GAP、5階セカンドストリート、6階島村楽器、ライザップ、7階医療モール、レストラン、8階すみだ区運営のホール・会議室、屋上フットサルパークが展開し、館の縦回遊性を高めています。 入店客数:592万人 買上単価:2,801円 ※2023年3月時点

東京都墨田区江東橋3-9-10

上野マルイ

上野駅は近隣8駅の合計約100万人/日が乗降する、東京東部エリア最大級のターミナルの一つです。 駅を基点に、西側は上野恩賜公園内にある5つの博物館・美術館に加え、東大・芸大が建ち並ぶ都内最大の文化・芸術エリア。東側は台東区役所等が立地するビジネスエリアです。 上野マルイは、上野の東西が交差する中心に位置し、回遊性が高く上野駅~御徒町駅にかけての商業エリアに立地しています。 商圏は、近隣5区(台東区・荒川区・足立区・文京区・葛飾区)を中心に上野駅の以北の広域に分布しています。 集客の多い大型テナントとしてB2階無印良品、B1階アットコスメ、2階GAP、4階フランフラン、プラザ、5階ロフト、7階セリア、8階ニトリ、9階レストランなどを揃え、多くのお客さまにご利用いただいております。 入店客数:574万人 買上単価:2,962円 ※2023年3月時点

東京都台東区上野6-15-1

有楽町マルイ

わざわざ来たくなる「ワクワク」のあふれる新たな出会いの場 日本でも有数の知名度と集客を誇る銀座地区のゲートウェイ「有楽町」。 首都圏の若い女性にとどまらず、全国、そして海外から日々多様なお客さまをお迎えしています。 ​日常を彩るスイーツ、いつまでも自分らしく輝くための美容グッズやサービス、大好きなエンタメの世界観に浸れる限定ショップなど、それぞれのお客さまが求める出会いを実現する唯一無二のお店です。 「好き」「個性」「健康」を応援する幅広いPOPUPイベントが充実。様々なお客さまをお迎えする企画を豊富に用意し、22年度では年間700万人のお客さまに来店いただいています。 またエリアごとのコンセプトを明確に定義し、価値をしっかり訴求できるテナント誘致に力を入れています。コンセプトに基づくブランドが集まることでお客さまにより魅力が伝わりやすく、1ブランドではできない新たな集客力を生み出します。 入店客数:700万人 買上単価:8500円 ※2023年3月時点

東京都千代田区有楽町2-7-1

渋谷モディ

遊び心で渋谷を動かせ 日本を代表するコンテンツカルチャーの発信拠点になっている商業施設です。将来世代の事業創出、スタートアップ企業やD2C、スモールビジネスなど次世代に向けたインクルーシヴな店づくりを進めています。 大規模再開発により世界的にも注目される渋谷のファイヤー通り沿い・公園通り入口に位置しています。 ファッションや音楽など、様々なカルチャーの流行発信地となっているエリア。客層は女性が80%以上、10代~30代のお客さまが70%以上を占めています。 入店客数:303万人 買上単価:4,560円 ※2023年3月時点

東京都渋谷区神南1-21-3

新宿マルイ本館

日本中・世界中からのココロとカラダを満たす体験に出会える館 新宿に3つの店舗を擁するマルイの旗艦店。 日本最大のターミナル、新宿駅から徒歩約3分。地下鉄新宿三丁目駅直結。 アップル、ルルレモンなどのワールドクラスの体験ストアが入居。彩り豊かな「食・サービス」メニューが充実、ゆったり過ごせる屋上庭園も完備。幅広い属性・年代からなる大人の客層です。 今後もさらに幅広いカテゴリーを導入し、集客アップを目指します。 入店客数:808万人(19年) 買上単価:5,610円(23年3月)

東京都新宿区新宿3-30-13

新宿マルイアネックス

”ジャパンカルチャーやエンタメ”がぎっしり詰まった楽しい館 新宿に3つの店舗を擁するマルイ。 商業の中心である新宿三丁目交差点から程近い場所に立地。新宿御苑とも至近距離。 日本トップクラスの映画館「新宿バルト9」と連結し、全国からの映画ファンが来館。ジャパンカルチャーを代表するゴジラストアや、アニメ・コンテンツイベントもデイリーで開催され、多数のお客さまやインバウンド客で賑わっています。 入店客数:603万人(19年) 買上単価:2,790円(23年3月)

東京都新宿区新宿3-1-26

新宿マルイメン

ここにしかない”沼”消費を体感・体験できる館 新宿に3つの店舗を擁するマルイ。 靖国通りと明治通りの交差点という抜群の立地にあり、地下には40台以上の駐車場を完備。 ポールスミスをはじめとする人気のアパレルブランドや、ファッション雑貨テナントさまが入居。またアニメイトや、カジノ・ドローンスクールなど学びや趣味のテナントさまも入居。ここでしか体験できない何度も通いたくなる館となっています。 入店客数:104万人 買上単価:7,890円 ※2023年3月時点

東京都新宿区新宿5-16-4

中野マルイ

中野のくらしに寄り添う ヨリドコロ 「マルイ創業の地」中野で、地域住民の皆さまに愛されている地域密着型の店舗です。 中野駅は、乗降客数31万人/日で、駅より徒歩約2分の好立地です。 中野駅前は、100年に一度の大規模再開発が進行中で、新たな住宅棟・オフィス・商業施設等が開発され、人口・世帯数の増加が予測される有望なエリアです。 客層は、女性が約7割で、幅広い年齢層のお客さまにご利用いただいています。 入店客数:480万人 買上単価:2,254円 ※2023年3月時点

東京都中野区中野3-34-28

吉祥寺マルイ

「マルイとくらす」~もっとワクワク!「自分らしいくらし」 吉祥寺は住みたい街の上位常連で幅広い層から支持があります。都会と自然のバランスが良い満足度が高い街です。また様々なカルチャーが根ざしており、街の感度も高いです。 吉祥寺マルイは、井の頭公園のすぐそばという好立地、つまり、「街」と「公園」をつなぐ場所にあります。 物販・食・サービスといった様々なテナントさまと、シェアハウス「MARUI TOKURASU吉祥寺」が隣接したユニークな商業施設です。 自分らしい暮らしを目指すお客さまに向けて、毎日遊びにいきたくなるようなお店を提案していきます。 吉祥寺マルイの出店者さまの事例インタビュー https://omemie.0101.co.jp/case/chaibreak 入店客数:358万人 買上単価:2,563円 ※2023年3月時点

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1

国分寺マルイ

暮らしと体験が交流するカルチャーマーケット 東京都のへそに位置する国分寺市。都心からのアクセスもよい緑豊かな街。 ヒッピー文化発祥の文化性も高いエリア。近隣には東京経済大学、東京学芸大学、津田塾大学など多くの大学にも囲まれた立地です。 国分寺マルイは、国分寺駅に直結する丸井唯一の駅ビル型ショッピングセンターです。(JRセレオとの隣接によるフルライン型)国分寺駅は1日あたりの乗降客数が約35万人。 マルイ単体では食の売上構成が6割。近隣の古くから住む富裕層とニューファミリーから支持いただいている来店頻度の高い店舗で、坪当たり入店客数は丸井全店No.1です。 1階のイベントスペースを筆頭に、B1階の食品催事場などイベントスペースをご用意しています。 入店客数:1,029万人 買上単価:2,231円 ※2023年3月時点

東京都国分寺市南町3-20-3

町田マルイ

今日もワクワク楽しいマルイは、便利と出会いがあるわたしの店 東京都の南に位置する町田市は、新宿・渋谷・横浜など都市部へのアクセスの良さと自然溢れる住環境でファミリー層に人気の街です。また市内には9つの大学・8つの専門学校があり、学生の多い街としても知られています。2030年には多摩都市モノレールの延伸も計画され、中長期的な人口増も期待されています。 JR横浜線町田駅前、小田急線への乗換経路に隣接する町田マルイはお客さまの日常を豊かに便利する店として、地域にお住まいの方・通勤通学の方で連日賑わっています。 入店客数:723万人 買上単価:1,403円 ※2023年3月時点

東京都町田市原町田6-1-6

町田モディ

明日へきらきら輝くモディは、好きとつながりがあるみんなの店 東京都の南に位置する町田市は、新宿・渋谷・横浜など都市部へのアクセスの良さと自然溢れる住環境でファミリー層に人気の街です。また市内には9つの大学・8つの専門学校があり、学生の多い街としても知られています。2030年には多摩都市モノレールの延伸も計画され、中長期的な人口増も期待されています。 小田急線では新宿駅に次ぐ乗降客数を誇る町田駅に隣接する町田モディは、ディズニーストア・ロフト・タワーレコード・フランフランなどを核テナントに地域にお住まい・通勤通学でご利用されるお客さまの「好き」を応援する店舗としてご支持をいただいています。 入店客数:484万人 買上単価:3,500円 ※2023年3月時点

東京都町田市原町田6-2-6

マルイシティ横浜

みんなの好きをいっぱいかなえる店 日本有数のターミナル駅である横浜駅東口に隣接しており、年間利用客数2700万人を越える横浜スカイビルのキーテナントとして営業しております。 横浜駅の1日の平均乗降客数は全国第5位の約230万人。マルイがある東口~みなとみらい地区は直近でも開発が進み、居住者、就労者、来街者が増え、今後益々人流増に期待できます。2023年9月末には世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナ横浜」も完成予定です。 上層階には『ポケモンセンターヨコハマ』、『駿河屋』を中心にエリアNo.1規模のホビー・アニメのコンテンツを戦略的に配置したことにより、館全体の集客につながっています。 他のフロアについても「衣・食・住・遊・知・健・美」様々なカテゴリーを展開することで幅広いお客さまにご利用いただいています。 また、導入階・中層階・上層階にイベントスペースを配置。熱量の高いファンに支えられるアニメ系イベントをはじめ、様々なイベントを各所で展開することで、新しいお客さまとテナントとの接点を創出いたします。 ※一部業種は出店可否の確認にお時間を頂戴する場合がございます。 入店客数:920万人 買上単価:3,299円 ※2023年3月現在                     

神奈川県横浜市西区高島2-19-12

マルイファミリー溝口

ノクチの暮らしと人生を共に歩むランドマーク 食料品を含めたフルライン展開型の旗艦店舗。売場面積・売上高は、全店で第2位です。 人口増加が2035年まで続く有望な地域を商圏に持ち、神奈川県の主要ターミナルである溝の口駅にあります。(乗降客数:東急線約21万人、JR線約17万人) 隣接するノクティプラザ1と合わせると年間来店客数は約2000万人と、溝口エリアのランドマーク的存在です。 B1・1階のまるい食遊館、2階のフードホール(HARA8)は、いつも多くのお客さまで賑わっています。 館内には、4階のニトリEXPRESS、5階のアットコスメストア、6階のユニクロ、#ワークマン女子、8階のABCマート、9階のノジマ・セリアなど毎日の暮らしを支える多くのテナントが集まり、地域のお客さまから大きな支持をいただいています。 マルイファミリー溝口の出店者さまの事例インタビュー https://omemie.0101.co.jp/case/fujitanmen 入店客数:1,294万人 買上単価:2,451円 ※2023年3月時点

神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1

戸塚モディ(まるい食遊館戸塚店)

今日も寄っていこうかな戸塚モディ 心地よい時間がここにあるから JR、横浜市営地下鉄が乗り入れる横浜市で2番目の乗降客数がある戸塚駅に直結。50ものバス路線のバスターミナルにも隣接した駅前商業施設です。 B1・1階には生鮮食品・惣菜・スイーツや銘菓を揃えたまるい食遊館をはじめ、3階のGUや書籍、家電、100円ショップ、ビューティーなどバラエティ豊かなテナントが集まっており、多くの地元住民で賑わう商業施設です。 またお買い物だけではなく、7階のレストラン街やB1・1階にあるカフェなど、お客さまがくつろげる空間も提供しています。 入店客数:1,007万人 買上単価:1,578円 ※2023年3月現在

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10

マルイファミリー海老名

行くと元気になるいつでも活気があふれる場所 マルイファミリー海老名は、憩いと交流の場である公園の隣で「健やかな生活を地域と共に創る」施設です。抜群の交通と豊かな自然を兼ね備えた海老名には、地元愛あふれる常連のお客さまが多くいらっしゃいます。 私たちは今後さらに、一層増加する若い方々のニーズにも応えうる新しいお店へと進化する予定です。 隣接している海老名市中央公園では土日を中心に定期的なイベントが開催され、地域住民だけでなく、多くの来場者が期待されます。
 また海老名は神奈川県内でも若年層の人口増加率が高いエリアで、イベントの開催効果もあり、若者を中心とした集客も期待できます。 さらに駅徒歩3分、周辺施設全体で1,400台の駐車場という環境の良さで、平日は地域のご年配や親子、休日には家族連れや学生の団体など多数のお客さまが来店されます。 海老名駅は1日の平均乗降客数が約30万人と多く、通勤通学の途中に立ち寄られる方も多いのが特徴です。 ※一部業種は出店可否の確認にお時間を頂戴する場合がございます。 入店客数:729万人 買上単価:2,198円 ※2023年3月時点

神奈川県海老名市中央1-6-1

大宮マルイ

すぐそばに「好き」がある、大宮マルイ 近隣の古くから住む富裕層とニューファミリーから支持いただいている来店頻度の高いお店です。 坪当たり入店客数は丸井全店No.1です。 入店客数:710万人 買上単価:2,098円 ※2023年3月時点

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3

マルイファミリー志木

毎日来たくなる今の暮らしをもっと好きになれる場所 地域密着型店舗のマルイファミリー志木は、周辺で暮らす住民の方々にとって無くてはならない存在です。 日々の食材や生活の品はもちろん、物産展や旬のスイーツ・トレンドグッズなどのポップアップイベントも数多く開催。 平日・休日問わず日々多くの人が訪れています。 地域の皆さまのため、今後も「人生100年時代」の時代に必要な食・住・美・遊び・学び・医療と多様なジャンルを網羅し、幅広い世代の暮らしを応援していきます。 マルイファミリー志木は志木駅から直結で雨の日も傘いらず。バス路線も充実しているため、通勤・通学帰りのお客さまが多く、1日あたり約2万人が来店。抜群の交通アクセスで、車を使わず来店することができます。 またマルイ全店No.1の買上率を誇り、120のテナントが入っています。 2フロアにまたがる「食遊館」は、毎日の食材から手土産にぴったりの銘店まで幅広く展開。他にもセリアなどの生活雑貨の定番から、医療機関や市民会館・市役所出張所、フードコートまで何でも揃うお店です。 入店客数:606万人 買上単価:2,131円 ※2023年3月時点

埼玉県志木市本町5-26-1

草加マルイ

草加駅前で「最初に来たい」「何度でも来たい」、親子3世代で地域と沿線の暮らしを楽しむ施設 東武スカイツリーラインで乗降客数4番目の「草加駅」東口の好立地に位置しており、開店より31年間地域の支持を受けています​。 草加市さまや東武鉄道さまと協力し、東武沿線地域情報の発信と観光への誘因に力を入れています。 入店客数:394万人 買上単価:1,998円 ※2023年3月時点

埼玉県草加市高砂2-9-1

柏マルイ

日々の生活をサポートするヨリドコロ 柏駅東口のダブルデッキから北口に直結する、天候の影響を受けにくい利便性の高い店舗。 30万人を超える利用客のあるターミナル・柏駅。隣接する流山市と相乗効果効果を発揮し、延線最大の商業地区として今後も成長の見込まれるエリア。 客層は10~30代で約半分、幅広い年代の方にご利用いただいています。 入店客数:399万人 買上単価:1,644円 ※23年3月時点

千葉県柏市柏1-1-11

柏モディ

暮らしを彩り、私らしく過ごせる体験の場 エリアでも有数の通行量を誇る、柏駅北口から柏二番街への通りに面した店舗です。 30万人を超える利用客のあるターミナル・柏駅。隣接する流山市と相乗効果を発揮し、延線最大の商業地区として今後も成長の見込まれるエリア。 客層は10~30代44%、40~50代40%、60代以上15%とバランスよく幅広い客層に支持されています。 入店客数:418万人 買上単価:1,920円 ※2023年3月時点

千葉県柏市柏1-2-26

静岡モディ

けやき通りと共にポジティブな毎日と未来を叶える体験の場 静岡駅から徒歩5分、新静岡駅へつながるけやき通り沿いの商業施設です。新しい消費体験、お客さまの好きや自己実現を叶えるサービスを充実させていきます。 徒歩圏内に百貨店・ファッションビル・商店街が立地する県内随一の商業集積エリア。けやき通りは、駿河屋ビルや24年4月再開発ビルが開業し、10代~20代の若い世代やOL、ビジネスマンが集まるエリアとして注目度が高まっています。 入店客数:55万人 買上単価:12,348円 ※2023年3月時点

静岡県静岡市葵区御幸町6-10

なんばマルイ

「ミナミおもろい」新名所 話題のエンタメや食・体験サービスの発信店舗 大阪ミナミの中心に位置しアクセスも良好。「戎橋筋」「御堂筋」双方に面し、B1F・1Fのメイン入口に加え、映画館からの入店客も見込める好立地です。 伝統文化・エンタメからグルメ、流行のファッションを求めて国内外から多くの観光客が訪れる街。客層は8割が女性。加えて海外のお客さまも多数来店されます。 なんばマルイの出店者さまの事例インタビュー https://omemie.0101.co.jp/case/honeybeeshop ※一部業種については事前確認にお時間を頂戴する場合がございます。 入店客数:770万人 買上単価:2,360円 ※2023年3月時点

大阪府大阪市中央区難波3-8-9

神戸マルイ

スマホの世界のおしゃれが体験できる店 兵庫県で最も乗降客数の多い三ノ宮駅から徒歩3分。 駅へアクセス可能なペデストリアンデッキが直結。街の玄関口に立地し、多くの方が来館。 大手百貨店や地域最大の商店街があり、商業の中心地となっているため、ショッピング目的の来街者で常に賑わっているエリア。客層は女性9割、10~30代のお客さまが7割を占め、おしゃれに敏感なスマホ世代が集まる店舗です。 ※一部業種は出店可否の確認にお時間を頂戴する場合がございます。 入店客数:458万人 買上単価:4,737円 ※2023年3月時点

兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2

博多マルイ

博多から九州を元気に 福岡市の陸の玄関口、博多駅前に立地するKITTE博多ビルの1~7階にキーテナントとして営業する博多マルイ。 博多駅は1日約46万人(2020年)が利用する九州最大の駅です。博多駅の活力と賑わいを周辺につなげていく「博多コネクティッド計画」も進んでおり、その経済効果は年間5000億円と、さらに魅力的な都市へと進化し続けています。 博多マルイは「地元企業の発信基地」、「地元にしかない体験提供」を店づくりの方向性とし、地元のお客さまや多くの来街者のみなさまに「一人ひとりの好きにぴったり」なコト(趣味、自分磨き、話題性、OMO、体験)を提供します。 導入階では様々な食やコスメ、中層階では美にまつわるサービスやライフスタイルの提案、上層階ではカルチャーやコンテンツを提供。また様々なイベントができるスペースも数多くご用意しております。 ※一部業種は出店可否の確認にお時間を頂戴する場合がございます。 入店客数:1,269万人 買上単価:2,609円 ※2023年3月時点

福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1